MS-82GとMS-80Gの違いを比較【違いは2つ】ミーゼスカルプリフトアクティプラス

MS-82G 美容家電
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヤーマンのミーゼスカルプリフトアクティブプラスMS-82GとミーゼスカルプリフトアクティブMS-80Gの違いを比較します。

「MS-82G」は2022年6月に発売した新製品で「MS-80G」は2020年11月発売の型落ちモデルになります。

  • MS-82G…2022年6月発売
  • MS-80G…2020年11月発売
MS-82GとMS-80Gの違いは、リフト力体感がアップしたことと価格の2点です!

MS-82G

引用:ヤーマン公式サイト

新モデルのMS-82Gはリフト力(※1)体感(※2)が約144%にアップ(※3)していて、旧モデルは価格が安くなっています。(価格は変動する可能性があります)

※1 リフト力とは美容機器によって肌が持ち上げられる力 ※2 リフト力体感とは美顔器によって肌が持ち上げられる力のこと ※3 MS-82Gと従来品(MS-80G)のフェイスアタッチメントをそれぞれ使用したときの体感の違いを20代~30代の男女(13名)にアンケート調査した結果
なので、それぞれのおすすめな方は

2022年発売MS-82G

  • 最新モデルにこだわりたい方
  • リフト力体感がアップしたリニューアルモデルを使いたい方
  • 長く使うならより良いものを使いたい方

▼2020年発売MS-80G

  • 最新モデルにはこだわらない方
  • 価格を重視したい方
  • 旧モデルの性能があれば十分という方

 

と、なります。

2022年6月発売 新モデル・ミーゼスカルプリフトアクティブプラスMS-82G【グレー1色】

2020年11月発売 旧モデル・ミーゼスカルプリフトアクティブMS-80G【グレー1色】

 

本文では次の事をお伝えしています。

  • MS-82GとMS-80Gの違いを比較
  • MS-82GとMS-80Gの価格を比較
  • MS-82GとMS-80Gに共通する機能や特徴
  • MS-82GとMS-80Gどちらがおすすめなのか?

MS-82G、MS-80Gはスカルプリフトシリーズの中でも最上位モデルになります。高性能なリフトブラシが気になる方はぜひご覧ください^^

(本体カラーがグレーが上位モデル、ホワイトがベーシックモデルです)

 

MS-82Gの実際の口コミや機能についてまとめた記事もあります。口コミをチェックして検討したいという方はこちらもご覧ください。

おすすめ記事

新モデルMS-82Gの口コミをまとめた記事ですが、旧モデルMS-80Gとの違いはリフト力体感がアップしたことと価格の2点なので、その他の機能については旧モデルも同じと考えていただいて大丈夫ですよ!

 

2022年6月発売 新モデル・ミーゼスカルプリフトアクティブプラスMS-82G【グレー1色】

2020年11月発売 旧モデル・ミーゼスカルプリフトアクティブMS-80G【グレー1色】

 

ミーゼスカルプリフトアクティブプラスMS-82GとミーゼスカルプリフトMS-80Gの違いを比較

ヤーマンのミーゼスカルプリフトアクティブプラスMS-82G(2022年発売)とミーゼスカルプリフトアクティブMS-80G(2020年発売)の違いを比較します。

違いは、ずばりリフト力体感アップ価格の2点です!

新モデルMS-82Gはリフト力体感が約144%にアップ

MS-82G

引用:ヤーマン公式サイト

 

MS-82G(2022年6月発売)は、MS-80G(2022年11月発売)と比べてリフト力(※1)体感約144%にアップ(※2)していて、このリフト力体感(※3)アップが従来品との大きな違いになります。

フェイスアタッチメントのブラシのフィット感がアップしたことで、よりリフトケア(※4)をサポートできるようになり、MS-82Gを使った方へのアンケートでは、92.3%がリフト感(※5)に満足しているという結果が出ています。(※6)

 

ミミ
ミミ

新モデルの方がよりスッキリとした印象になれるということですね^^

※1 リフト力とは美容機器によって肌が持ち上げられる力
※2 MS-82Gと従来品(MS-80G)のフェイスアタッチメントをそれぞれ使用したときの体感の違いを20代~30代の男女(13名)にアンケート調査した結果
※3 リフト力体感とは美顔器によって肌が持ち上げられる力のこと
※4 機器を上に動かすこと
※5 美容機器によって肌が持ち上げられたときの感じ方のこと
※6 20~30代の男女(13名)がMS-82Gを使用しアンケートで回答した結果(2022年5月実施)

 

MS-82GとMS-80Gの価格を比較

最新モデルMS-82Wと型落ちモデルMS-80Wの価格を比較しました。(2022年11月17日現在の価格です。価格は変動する可能性があります。)

 

AmazonYahoo!
ショッピング
楽天市場Qoo10
2022年最新モデル
ミーゼスカルプリフト
アクティブプラス
MS-82G
59,400円43,799円42,700円59,400円
2020年旧モデル
ミーゼスカルプリフト
アクティブ
MS-80G
44,500円40,700円42,100円-

 

ミミ
ミミ

新モデルが出たので、型落ちモデルは価格が下がっています。旧品と言っても十分性能の良いリフトブラシなのでお得感がありますね。

2022年6月発売 新モデル・ミーゼスカルプリフトアクティブプラスMS-82G【グレー1色】

2020年11月発売 旧モデル・ミーゼスカルプリフトアクティブMS-80G【グレー1色】

 

ミーゼスカルプリフトアクティブプラスMS-82GとミーゼスカルプリフトアクティブMS-80Gの共通の機能や特徴

ヤーマンのミーゼスカルプリフトアクティブプラスMS-82GとミーゼスカルプリフトアクティブMS-80Gに共通する機能や特徴をお伝えします。

2種類のアタッチメントでスカルプもフェイスもリフトケア

ミーゼスカルプリフトにはフェイスモード用とスカルプモード用の2種類の専用アタッチメントがあります。付属部位ごとにアタッチメントを変えることでより効率的に使用部位に適した刺激を与えることができます。

▼ヘアブラシのようにしっかりしたスカルプ用アタッチメント

 

頭部の筋肉に合わせた独自の低周波EMSを出力します。ヘアブラシのようにしっかりとした電極ピンで髪をかき分け、電極ピンと頭皮がしっかり接触できるようになっています。毎分約7000回の微細な振動で頭皮をストレッチ。 また、ブラシ全体が湾曲していることにより頭皮にフィットした状態でケアが可能です。

 

弾力のあるフェイス用アタッチメント

 

弾力のあるブラシで皮膚を弾くアタッチメントです。22本の電極ピンから出力される低中周波EMSが様々な方向に張り巡らされた表情筋を刺激します。フェイスアタッチメントのブラシのフィット感がアップしたことで、 よりリフトケア(※1)をサポートできるようになりました。

※1 機器を上に動かすこと ※2 美容機器によって肌が持ち上げられる力のこと

 

▼10分使用した後の変化(美容機器で顔を刺激したことによる一時的な変化です。)

 

ミミ
ミミ

10分使用しただけでスッキリとした印象になっていますね♪

1台で充実の機能

MS-82GとMS-80Gは1台で低周波EMS中周波EMSマイクロカレントバイブレーションLEDの5つの機能を備えています。

こだわりの中周波EMS

 

筋肉を強く動かす低周波EMSと 更に深くまで届く中周波EMSを組み合わせて より深い筋肉まで動かせます。

 

▼EMS体感が2倍に

 

より強い刺激が欲しい方のために上位モデルのスカルプリフトはベーシックモデルに比べEMSが体感が約2倍にパワーアップしています。

また、EMSは6段階に細かく調節ができるので自分に合った刺激でケアができます。(ベーシックモデルは3段階の調節です)

※本製品と同仕様のスカルプリフト アクティブ(MS-80G)とスカルプリフト(MS-80W)のSCALPモードを使用したときの体感の違いを20代~40代の男女(12名)にアンケート調査した結果(2021年8月実施)

 

マイクロカレント

微弱電流をお肌に流すことでケアします。

バイブレーション

ブラッシングしながら毎分約7,000回の振動で頭皮全体をストレッチします。

▼LED(RED)

エステサロンなど業務用機器で人気の技術、本格光エステも同時に行えます。

 

こだわりの使いやすさ

置くだけかんたん

使用後は専用充電器に立てて置くだけでなので使いたいときにパッと手に取ることができ、充電も簡単です。

▼軽量コンパクト

本体の重さは約125.5g (スカルプ用アタッチメント:約47g/フェイス用アタッチメント:約38g)と軽量でコンパクトなデザインです。旅先でも使える持ち運びしやすいサイズになっています。

▼自動モード切替

アタッチメントを交換するだけで自動でモードを切り替えてくれるので面倒な設定もなく、誰でも簡単に使えます。アタッチメントはマグネット式なので交換も簡単です。

 

防水だからお風呂で簡単ケア

 

防水仕様(IPX5)なのでお風呂でのケアも可能です。頭皮や身体が温まった状態でケアすることでより効率的に。シャンプーやトリートメントをしながらのご使用も可能です。

 

MS-82WとMS-80Wの製品仕様

MS-82GとMS-80Gの大きさや重さなどの製品仕様は共通です。

MS-82G
サイズW54×D180×H56mm ※スカルプ用アタッチメント取付時
質量約125.5g
(スカルプ用アタッチメント:約47g / フェイス用アタッチメント:約38g)
連続使用時間約30分
充電時間約3時間
防水レベルIPX5
付属品充電台、スカルプ用アタッチメント、フェイス用アタッチメント、ACアダプター

 

2022年6月発売 新モデル・ミーゼスカルプリフトアクティブプラスMS-82G【グレー1色】

2020年11月発売 旧モデル・ミーゼスカルプリフトアクティブMS-80G【グレー1色】

 

ミーゼスカルプリフトアクティブプラスMS-82GとスカルプリフトアクティブMS-80Gどちらを選べばいい?

ヤーマンミーゼスカルプリフトアクティブプラスMS-82GとミーゼスカルプリフトアクティブMS-80Gどちらを選べばいいかまとめました。

2022年発売ミーゼスカルプリフトアクティブプラスMS-82Gがおすすめな人

  • 最新モデルにこだわりたい方
  • リフト力体感がアップしたリニューアルモデルを使いたい方
  • 長く使うならより良いものを使いたい方

▼2020年発売ミーゼスカルプリフトアクティブMS-80Gがおすすめな人

  • 最新モデルにはこだわらない方
  • 価格は安いほうがいいという方
  • 旧モデルの性能があれば十分という方

MS-82WとMS-80Wの違いは、MS-82G(2022年発売)はフェイスアタッチメントブラシのフィット感がアップしたことで、リフト力(※1)体感が144%にアップ(※2機能面が進化しています。

また、価格は新モデルの方が高く、型落ちモデルの方が安く購入できます。(価格は変動する可能性があります。)

 

ミミ
ミミ

型落ちモデルでも十分に性能の良いリフトアップブラシなので、旧品はお得感がありますね♪

※1 リフト力とは美容機器によって肌が持ち上げられる力
※2 MS-82Gと従来品(MS-80G)のフェイスアタッチメントをそれぞれ使用したときの体感の違いを20代~30代の男女(13名)にアンケート調査した結果

2022年6月発売 新モデル・ミーゼスカルプリフトアクティブプラスMS-82G【グレー1色】

2020年11月発売 旧モデル・ミーゼスカルプリフトアクティブMS-80G【グレー1色】

 

ミーゼスカルプリフトアクティブプラスMS-82GとミーゼスカルプリフトMS-80Gの違いまとめ

ヤーマンミーゼスカルプリフトアクティブプラスMS-82GとミーゼスカルプリフトアクティブMS-80Gの違いはリフト力体感(※)がアップしたことと価格の2点です。(※)美容機器によって肌が持ち上げられる力

MS-82Gはフェイスアタッチメントブラシのフィット感がアップしたことで、リフト力(※1)体感が144%にアップ(※2)しています

また、価格は旧モデルの方が安く購入できます。(2022年6月現在)

※1 リフト力とは美容機器によって肌が持ち上げられる力
※2 MS-82Gと従来品(MS-80G)のフェイスアタッチメントをそれぞれ使用したときの体感の違いを20代~30代の男女(13名)にアンケート調査した結果

 

1台でスカルプケアもフェイスケアもできるミーゼスカルプリフトの最上位モデルが気になる方はぜひチェックしてみてください^^

 

2022年6月発売 新モデル・ミーゼスカルプリフトアクティブプラスMS-82G【グレー1色】

2020年11月発売 旧モデル・ミーゼスカルプリフトアクティブMS-80G【グレー1色】

MS-82Gの実際の口コミや機能についてまとめています。メリット、デメリット両方お伝えしているので、口コミを見て検討したいという方はこちらもご覧ください。

おすすめ記事

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
美容家電
mimiをフォローする
しゅふメモ
タイトルとURLをコピーしました