MS-82WとMS-80Wの違いを比較【違いは2つ】ミーゼスカルプリフトプラス

MS-82G 美容家電
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヤーマンのミーゼスカルプリフトプラスMS-82WとミーゼスカルプリフトMS-80Wの違いを比較します。

  • MS-82Wは、2022年6月13日発売の新製品
  • MS-80Wは、2020年11月発売の型落ちモデル になります。
MS-82WとMS-80Wの違いは、リフト力体感がアップしたことと価格の2点です!

新モデルのMS-82Wはリフト力(※1)体感が約144%にアップ(※2)していること旧モデルの方が価格が安いという2点が違います。(価格は変動する可能性があります)

※1美容機器によって肌が持ち上げられる力 ※2 MS-82Wと従来品(MS-80G)のフェイスアタッチメントをそれぞれ使用したときの体感の違いを20代~30代の男女(13名)にアンケート調査した結果

 

なので、それぞれこのような方におすすめです。

2022年発売ミーゼスカルプリフトプラスMS-82Wがおすすめな人

  • リフト力体感がアップしたリニューアルモデルを使いたい方
  • 頭皮やお肌に悩みがある方

▼2020年発売ミーゼスカルプリフトMS-80Wがおすすめな人

  • 価格は安いほうがいいという方
  • 旧モデルの性能があれば十分という方

 

2022年6月発売 新モデル・ミーゼスカルプリフトプラスMS-82W【ホワイト1色】

2020年11月発売 旧モデル・ミーゼスカルプリフトMS-80W【ホワイト1色】

 

本分では、以下の事をお伝えしています。
  • MS-82WとMS-80Wの違いと比較
  • MS-82WとMS-80W共通する機能や特徴
  • MS-82WとMS-80Wどちらがおすすめなのか

 

新モデルと旧モデルどちらが合っているかお悩みの方はぜひご覧ください^^

2022年6月発売 新モデル・ミーゼスカルプリフトプラスMS-82W【ホワイト1色】

2020年11月発売 旧モデル・ミーゼスカルプリフトMS-80W【ホワイト1色】

 

▼スカルプリフトプラスMS-82Wの実際の口コミや機能についてまとめた記事もあります。
口コミもチェックしてから購入を決めたいという方はこちらもご覧ください。
おすすめ記事

 

 

ミーゼスカルプリフトプラスMS-82WとミーゼスカルプリフトMS-80Wの違いを比較

ミーゼスカルプリフトプラスMS-82W(新モデル)とミーゼスカルプリフトMS-80W(旧モデル)の違いはずばりリフト力体感アップ価格の2点です!

新モデルのMS-82Wはリフト力体感が約144%にアップしていて、旧モデルの方が価格が安いという点が違います。(価格は変動する可能性があります)
※リフト力とは美容機器によって肌が持ち上げられる力 ※リフト力体感とは美顔器によって肌が持ち上げられる力のこと ※ MS-82Wと従来品(MS-80G)のフェイスアタッチメントをそれぞれ使用したときの体感の違いを20代~30代の男女(13名)にアンケート調査した結果

MS-82Wはリフト力体感が約144%にアップ

2022年6月発売のMS-82Wは、2020年11月発売のMS-80Wと比べてリフト力(※1)約144%にアップしています。(※2)

 

 

フェイスアタッチメントのブラシのフィット感がアップしたことで、よりリフトケア(※3)をサポートできるようになりました^^

先行でお試しされた方の口コミを見ると

「さっそく3日間試したけど、もう効果を実感。ピリピリ気持ちいい電流が流れて、10分ほど使っているとなんだかポカポカ!翌朝のハリや化粧のりも良くなった!」

とお試し期間たった3日でもハリや化粧のりがアップしていると感じています。

 

ミミ
ミミ

3日間で違いを感じられるなんてすごいですよね!自分へのご褒美に欲しくなっちゃいます^^

 

※1 美容機器によって肌が持ち上げられる力

※2 MS-82Wと従来品(MS-80G)のフェイスアタッチメントをそれぞれ使用したときの体感の違いを20代~30代の男女(13名)にアンケート調査した結果

※3 機器を上に動かすこと

 

MS-82WとMS-80Wの価格を比較

ミーゼスカルプリフトプラスMS-82W(2022年発売)とミーゼスカルプリフトMS-80W(2020年発売)の価格を比較します。(2022年6月時点での価格です)

 

AmazonYahoo!ショッピング楽天市場
2022年最新モデル
ミーゼスカルプリフトプラス
MS-82W
-29,700円29,700円
2020年旧モデル
ミーゼスカルプリフト
MS-80W
25,000円24,000円24,768円

 

MS-82W(2022年発売)とMS-82W(2020年)の価格を比較すると旧モデルのMS-80Wの方が5,700円安く購入できます。(2022年6月13日現在)

※発売直後のためかアマゾンでは最新モデルMS-82Wの取り扱いが見当たりませんでした。

※現在は、アマゾンでも販売されています。

 

2022年6月発売 新モデル・ミーゼスカルプリフトプラスMS-82W【ホワイト1色】

2020年11月発売 旧モデル・ミーゼスカルプリフトMS-80W【ホワイト1色】

 

ミーゼスカルプリフトプラスMS-82WとミーゼスカルプリフトMS-80Wどちらを選べばいい?

MS-82WとMS-80Wの違いをまとめると、2022年6月発売の最新モデルMS-82Wはフェイスアタッチメントのブラシのフィット感がアップしたことで、リフト力(※1)体感が144%にアップ(※2)と機能がパワーアップしています。

また、価格は旧モデルの方が安く購入できるという点も違います。

2022年発売ミーゼスカルプリフトプラスMS-82Wがおすすめな人

  • 最新モデルにこだわりたい方
  • リフト力体感がアップしたリニューアルモデルを使いたい方
  • 頭皮やお肌に悩みがある方

▼2020年発売ミーゼスカルプリフトMS-80Wがおすすめな人

  • 最新モデルにはこだわらない方
  • 価格は安いほうがいいという方
  • 旧モデルの性能があれば十分という方

 

機能がアップしたリニューアルモデルを使ってみたい方や頭皮やお肌に悩みがある方はMS-82W、価格は抑えられたほうがいいという方や、まずは旧モデルの性能があれば充分かな?という方はMS-80Wがおすすめです。

※1 美容機器によって肌が持ち上げられる力

※2 MS-82Wと従来品(MS-80G)のフェイスアタッチメントをそれぞれ使用したときの体感の違いを20代~30代の男女(13名)にアンケート調査した結果

2022年6月発売 新モデル・ミーゼスカルプリフトプラスMS-82W【ホワイト1色】

2020年11月発売 旧モデル・ミーゼスカルプリフトMS-80W【ホワイト1色】

 

ミーゼスカルプリフトプラスMS-82WとミーゼスカルプリフトMS-80Wの共通の機能や特徴

ヤーマンのミーゼスカルプリフトプラスMS-82W(2022年6月発売)とミーゼスカルプリフトMS-80W(2020年11月発売)に共通する機能や特徴をお伝えします。

1台で頭筋ケアもフェイスケアもできる

2種類の専用アタッチメント

スカルプリフトには使用部位に合わせた専用アタッチメントがあります。付属部位ごとにアタッチメントを変えることでより効率的に使用部位に適した刺激を与えることができます。

 

▼スカルプ用アタッチメント

ヘアブラシのようにしっかりしたアタッチメントで電極ピンからは頭皮専用の独自EMSを出力します。樹脂ピンは髪をしっかりとかき分けて電極ピンと頭皮の接触をサポートします。また、ブラシ部分全体が湾曲していることにより頭皮にぴったりフィットした状態でケアが可能です。

▼フェイス用アタッチメント

柔らかいシリコーン製のアタッチメントでブラシ1本1本がお肌をタッピングするように刺激します。

 

モードは2種類

SCALPモード

12本の電極ピンから頭筋専用の独自の低周波EMSを出力し、硬くなりがちな頭筋を刺激します。さらに、ブラッシングしながら毎分約7000回の振動で、頭皮全体をストレッチしていきます。マイクロカレントも同時に出力しながら、低周波と振動のシナジーで効率的なケアが可能です。

FACEモード

22本の柔軟なピンから低・中周波EMSを複雑に出力。30種類以上から構成される表情筋に対して、あらゆる方向からEMSを出力し多角的かつ集中的に表情筋を刺激することが可能です。さらに、マイクロカレントも同時に出力し、表情まですっきりとした印象へ導きます。

 

 

ミミ
ミミ

1台で顔にも頭皮にも使えるところが便利ですよね♪

こだわりの使いやすさ

置くだけかんたん

使用後は専用充電器に立てて置くだけでなので使いたいときにパッと手に取ることができ、充電も簡単です。

▼軽量コンパクト

本体の重さは約125.5g (スカルプ用アタッチメント:約47g/フェイス用アタッチメント:約38g)と軽量でコンパクトなデザインです。旅先でも使える持ち運びしやすいサイズになっています。

▼自動モード切替

アタッチメントを交換するだけで自動でモードを切り替えてくれるので面倒な設定もなく、誰でも簡単に使えます。アタッチメントはマグネット式なので交換も簡単です。

MS-82W

引用:ヤーマン公式サイト

お風呂でも使えてながらケアに最適

防水仕様(IPX5)なのでお風呂でのケアも可能です。シャンプーやトリートメントをしながらでも使用でき頭皮や身体が温まった状態でケアすることでより効果的にケアができます。

 

 

MS-82WとMS-80Wの製品仕様

MS-82WとMS-80Wの大きさや重さなどの製品仕様は共通です。

MS-82WとMS-80W共通
サイズW54×D180×H56mm ※スカルプ用アタッチメント取付時
質量約125.5g
(スカルプ用アタッチメント:約47g / フェイス用アタッチメント:約38g)
連続使用時間約30分
充電時間約3時間
防水レベルIPX5
付属品充電台、スカルプ用アタッチメント、フェイス用アタッチメント、ACアダプター

 

2022年6月発売 新モデル・ミーゼスカルプリフトプラスMS-82W【ホワイト1色】

2020年11月発売 旧モデル・ミーゼスカルプリフトMS-80W【ホワイト1色】

 

ミーゼスカルプリフトプラスMS-82WとミーゼスカルプリフトMS-80Wの違いまとめ

ミーゼスカルプリフトプラスMS-82WとミーゼスカルプリフトMS-80Wの違いはリフト力(※)体感がアップしたこと価格の2点です。(※)美容機器によって肌が持ち上げられる力

  • MS-82Wはリフト力体感が144%にアップ(※1,2)
  • MS-80Wは値段が安い(2022年6月現在)

※1 美容機器によって肌が持ち上げられる力 ※2 MS-82Wと従来品(MS-80G)のフェイスアタッチメントをそれぞれ使用したときの体感の違いを20代~30代の男女(13名)にアンケート調査した結果

 

1台でスカルプケアもフェイスケアもできるミーゼスカルプリフトシリーズが気になる方はぜひチェックしてみてください^^

 

▼スカルプリフトプラスMS-82Wの実際の口コミや機能についてまとめた記事もあります。口コミを見てから決めたいという方はこちらもご覧ください。

おすすめ記事

 

2022年6月発売 新モデル・ミーゼスカルプリフトプラスMS-82W【ホワイト1色】

2020年11月発売 旧モデル・ミーゼスカルプリフトMS-80W【ホワイト1色】

 

スカルプリフトプラスよりさらに高い機能が付いたパワーアップモデルが気になる方はこちらもご覧ください。

おすすめ記事

 

▼2022年6月発売 ミーゼスカルプリフトアクティブプラス【グレー1色】

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
美容家電
mimiをフォローする
しゅふメモ
タイトルとURLをコピーしました