当サイトはプロモーションを含みます。

アラジンBF3911とBF3912の違いを比較【どっちがおすすめ?】ブルーフレームヒーター

BF3911 暖房器具

アラジンのブルーフレームヒーターBF3911BF3912の違いを比較します。

BF3911とBF3912の違いを比較したところ、以下の4つでした。

  • 窓のデザイン
  • カラー展開
  • 重さの違い
  • 価格の違い

その他の性能やサイズなどに違いはありません。

そこで今回の記事では、

  • BF3911とBF3912の違い
  • BF3911とBF3912どちらがおすすめ?
  • BF3911の機能や特徴

をご紹介します。

BF3911とBF3912の違いや共通点をみて、ブルーフレームヒーターの購入を考えている方の参考になれば嬉しいです!

 

▼2023年 BF3911G(グリーン)、BF3911W(ホワイト)【2色展開】

【2023】アラジン ブルーフレームヒーター グリーン ホワイト BF3911G BF3911W

▶▶BF3911の口コミはこちらの記事で紹介しています。

 

▼2023年 BF3912K(ブラック)【1色のみ】

 

アラジンブルーフレームヒーターBF3911とBF3912の違いを比較

アラジンの石油ストーブブルーフレームヒーターBF3911BF3912の違いを比較します。

アラジンブルーフレームヒーターBF3911とBF3912の違いは以下の4つです。

  • 窓のデザイン
  • カラー展開
  • 重さの違い
  • 価格の違い

それぞれ詳しくご紹介していきます。

 

窓のデザイン

BF3911とBF3912では炎の窓部分のデザインに違いがあります。

BF3911は前後に丸い窓、BF3912は360度どの方向からでも炎を確認できるデザインになっています。

▼BF3911 丸い窓

 

▼BF3912 どこからでも見える窓

 

※画像をクリックすると楽天市場に移動します。

 

カラー展開

BF3911とBF3912は、カラーバリエーションに違いがあります。

BF3911はホワイトグリーン、BF3912はブラックのみになっています。

▼BF3911(グリーンとホワイト)

▼BF3912(ブラックのみ)

※画像をクリックすると楽天市場に移動します。

ミミ
ミミ

お部屋が明るくなるグリーンとホワイト、重厚感があるブラックどれもおしゃれで素敵ですね♪

 

重さの違い

BF3911とBF3912は、サイズは同じですが重さに違いがあります。

※画像をクリックすると楽天市場に移動します。

BF3911は8.5kg(タンク満タン時11.8kg)、BF3912は8.8kg(タンク満タン時12.1kg)となっています。

ミミ
ミミ

ブラックの方が300グラム重いです。

300グラムの差なので、お好きなデザインで選んで問題ありませんよ♪

 

価格の違い

BF3911とBF3912は、価格に違いがあります。

BF3911とBF3912の価格を楽天で調べました。(2023年10月18日現在。価格は変動する可能性があります。)

  • BF3911(W/G):\54,780~
  • BF3912(K):\65,780~

このようになっています。

ミミ
ミミ

ブラックの方が1万円ほど価格が高いです。

 

以上、アラジンブルーフレームヒーターの4つの違いをお伝えしました。

 

\最安値はこちらから検索できます/

▼2023年 BF3911G(グリーン)、BF3911W(ホワイト)【2色展開】

【2023】アラジン ブルーフレームヒーター グリーン ホワイト BF3911G BF3911W

▼2023年 BF3912K(ブラック)【1色のみ】

 

アラジンブルーフレームヒーターBF3911とBF3912どっちがおすすめ?

アラジンブルーフレームヒーターBF3911とBF3912では、どちらがおすすめなのかをお伝えします。

 

BF3911がおすすめな人

※画像をクリックすると楽天市場に移動します。

  • 丸い窓のデザインが良い人
  • ホワイト・グリーンの色が好みな人
  • 機能が同じなので安い方が良い人

丸い窓が可愛い、グリーンの色がおしゃれ、価格を安く抑えたいなど、可愛らしいデザインのものが良くて、価格を抑えたい人にはBF3911がおすすめです。

 

BF3912がおすすめの人

※画像をクリックすると楽天市場に移動します。

 

  • 大きな窓で炎を楽しみたい
  • ブラックのカラーが良い

360度どの方向からでも炎を見ることができ、ブラックでカッコいい方が良いという人にはBF3912がおすすめです。

 

アラジンブルーフレームヒーターBF3911の機能や特徴

アラジンブルーフレームヒーターBF3911の機能や特徴をお伝えします。

 

懐かしさを感じるレトロなデザイン

ブルーフレームは、90年前から変わらないデザインで、懐かしさを感じるレトロなデザインになっています。

本体寸法は高さ55.1cm、横幅38.8cm、奥行き40.5cm。サイズもコンパクトでどこに置いても邪魔になりません。

※画像をクリックすると楽天市場に移動します。

 

癒される青い炎

青い炎は、酸素が十分に供給され、良好な燃焼状態を行えている証拠。

美しい青い炎と心地良い暖かさが空間を癒します。

※画像をクリックすると楽天市場に移動します。

 

いやなにおいを抑える設計

点火・消火時間を短くすることで、未燃焼ガスの発生を抑えます。

それにより、燃焼中も点火・消火のさいもいやなにおいが発生しません。

※画像をクリックすると楽天市場に移動します。

 

地震の際は自動で消化

対震自動消火装置が搭載されています。

それにより、感震器が揺れを感知すると、瞬時に消火されます。

※画像をクリックすると楽天市場に移動します。

 

15時間の継続燃焼が可能

4.1リットル入れることのできるタンクが搭載されています。

それにより、灯油満量状態から15時間継続燃焼が可能です。

 

空気が乾燥しない

灯油を燃焼するさいに、大量の水蒸気が発生します。

それにより、暖房中に空気が乾燥しないというれしい特徴があります。

ミミ
ミミ

乾燥が気になる季節も加湿器いらずですよ♪

 

▼2023年 BF3911G(グリーン)、BF3911W(ホワイト)【2色展開】

【2023】アラジン ブルーフレームヒーター グリーン ホワイト BF3911G BF3911W

▼2023年 BF3912K(ブラック)【1色のみ】

 

アラジンブルーフレームヒーターBF3911とBF3912の違いを比較まとめ

アラジンブルーフレームヒーターBF3911とBF3912の違いを比較しました。

BF3911とBF3912の違いは以下の4つでした。

  • 窓のデザイン
  • カラー展開
  • 重さの違い
  • 価格の違い

アラジンブルーフレームヒーターBF3911とBF3912の機能や特徴はどちらも同じで、

  • 懐かしさを感じるレトロなデザイン
  • 癒される青い炎
  • いやなにおいを抑える設計
  • 地震の際は自動で消火
  • 15時間の継続燃焼が可能
  • 空気が乾燥しない

という特徴がありました。

とてもおしゃれなBF3911とBF3912、重さの違いは300gとそんなに変わらないので、デザイン・カラー・価格に着目してどちらが良いか選んでみてくださいね♪

 

▼2023年 BF3911G(グリーン)、BF3911W(ホワイト)【2色展開】

【2023】アラジン ブルーフレームヒーター グリーン ホワイト BF3911G BF3911W

▶▶BF3911の口コミはこちらの記事で紹介しています。

 

▼2023年 BF3912K(ブラック)【1色のみ】

 

アラジンブルーフレームヒーターBF3911/BF3912をお得に購入する方法

アラジンのブルーフレームヒーターBF3911/BF3912をお得に購入する方法をお伝えします。

それは、楽天カード新規入会で5000ポイントGETすることです。

※5000ポイントがもらえるのは楽天カードを新規で作る方に限ります。

※もらえるポイントはキャンペーン等によって変わる場合があります。

 

楽天ポイントは、1ポイント=1円として使えます

つまり

5000ポイント=実質5,000円GET
楽天ポイント5,000円分をお買い物に使えるのでとってもお得ですね♪
楽天カードのメリット
  • 年会費無料
  • 今後の楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になる
  • 楽天市場や街でのお買い物で決済する度にポイントが貯まる
  • 1ポイント=1円として1ポイントからお買い物に利用できる
  • 街のお店でも楽天ポイントが使える
  • たまったポイントは月々の支払いにも使える
ミミ
ミミ

楽天ポイントは、飲食店やコンビニ、ドラックストアなど様々なお店で使えますよ♪楽天カードは、ポイントが溜まりやすいので私も愛用しています^^

 

作って損はないので、ぜひこの機会に入会してみてはいかがでしょうか。

▶▶楽天カードの新規作成はこちらから

※画像をクリックすると楽天カード入会ページに移動します

タイトルとURLをコピーしました