AET-GS13CとAGT-G13Bの違いを比較!【アラジングラファイトトースター】違いは2つ!

AET-GS13C キッチン家電
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アラジングラファイトトースターの最新モデルAET-GS13Cと型落ちモデルAET-GS13Bの違いを比較します。

AET-GS13Cは2022年に発売された最新モデル、AET-GS13Bは2019年に発売された型落ちモデルです。

AET-GS13CとAET-GS13Bの新旧モデルには2つの違いがあります。

  1. 焼き網がメッシュ状になった
  2. 旧モデルの方が価格が安い

AET-GS13C

安さで選ぶならもちろん旧モデルですが、新モデルは焼き網がメッシュ状になり食パンの裏側もムラなく焼くことができたり、お餅を焼く、お惣菜の温めができるなどより使いやすくなりました♪

 

▼網がメッシュになった新モデルAET-GS13C【グリーン、ホワイトの2色展開】

▼お得に買える旧モデルAET-GS13B【グリーン、ホワイトの2色展開】

 

本文では、次の事をお伝えしています。

  • AET-GS13CとAET-GS13Bの2つの違いを比較
  • AET-GS13CとAET-GS13Bに共通する機能や特徴
  • AET-GS13CとAET-GS13Bの価格を比較
  • AET-GS13CとAET-GS13Bどちらを選べばいい?
  • AET-GS13Cをお得に手に入れる方法【ふるさと納税の返礼品でゲット】

 

ミミ
ミミ

旧モデルでも自分にとっては十分な機能があるのか、新モデルの方が良さそうなのか、選ぶ時の参考になれば嬉しいです。

 

▼AET-GS13CとAET-GS13Bの口コミや機能について、それぞれの紹介記事もありますので、実際の口コミをチェックしてから検討したいという方は、こちらもご覧ください。

おすすめ記事

▼2022年モデルAET-GS13Cの口コミや機能についての記事

AET-GS13Cの口コミ評判レビュー!【ふるさと納税でももらえる】アラジングラファイトトースター

▼2021年モデルAET-GS13Bの口コミや機能についての記事

準備中

 

 

 

アラジングラファイトトースターAET-GS13CとAET-GS13Bの違いを比較

アラジングラファイトトースターAET-GS13C(発売日2022年)とAET-GS13B(発売日2019年)の2つの違いを比較します。

焼き網がメッシュに変更

2022年発売のAET-GS13Cは、網がメッシュになり、トースト裏面も均等に焼き上げたり、お餅もくっつかずにきれいに焼けるようになりました。

AET-GS13C

 

AET-GS13C

 

また、付属の受け皿の上にメッシュの焼き網を乗せれば、天ぷらやお惣菜を温めることもできます。

受け皿に余分な油が落ちるのでサクッと美味しく仕上がりますよ♪

ミミ
ミミ

我が家のトースターは、網目が大きいので焼きムラがあったり、小さい食材やお餅は上手く焼けません…(>_<)

メッシュの焼き網なら、従来モデルよりも調理の幅が広がって便利ですね♪

 

価格の違い

価格は、型落ちモデルのAET-GS13Bの方が安いですが、それほど大きな差は見られませんでした。(価格は、変動する可能性があります)

▼楽天、ヤフーショッピング、アマゾンで価格を比較しました。

 AET-GS13C-G
2022年発売
グリーン
AET-GS13C-W
2022年発売
ホワイト
AET-GS13B-G
2019年発売
グリーン
AET-GS13B-W
2019年発売
ホワイト
楽天市場12,980円12,980円14,080円
12,780円
ヤフーショッピング13,070円13,010円12,800円12,480円
アマゾン14,080円14,080円12,980円10,490円

※価格は変動する可能性があります。

公式サイトでの新モデルの価格は、14,080円なので、新モデルを購入したい方は現時点では、楽天が一番お得に買えます。

色によっても価格が変わるのでチェックしてみてくださいね^^

 

▼網がメッシュになった新モデルAET-GS13C【グリーン、ホワイトの2色展開】

▼お得に買える旧モデルAET-GS13B【グリーン、ホワイトの2色展開】

 

スペック比較表

 AET-GS13CAET-GS13B
発売日2022年2019年
トースト枚数2枚2枚
温度調節100~280℃100~280℃
消費電力1270W(AC100V)1250W(AC100V)
安全装置過昇防止サーモスタット過昇防止サーモスタット
タイマー15分15分
付属品ホーロー製受け皿ホーロー製受け皿
カラーグリーン/ホワイトグリーン/ホワイト
焼き網メッシュメッシュでない

 

▼網がメッシュになった新モデルAET-GS13C【グリーン、ホワイトの2色展開】

▼お得に買える旧モデルAET-GS13B【グリーン、ホワイトの2色展開】

 

アラジングラファイトトースターAET-GS13CとAET-GS13Bの共通の機能や特徴

アラジングラファイトトースターAET-GS13CちAET-GS13Bに共通する機能や特徴をお伝えします。

グラファイトヒーター

アラジンのトースターは特許取得のグラファイトヒーターを搭載。グラファイトヒーターには、美味しく調理ができるの6つの特徴があります。

  1. 瞬間発熱…グラファイトヒーターは0.2秒で発熱でき、これは他のヒーターと比べてもトップクラスの早さです。
  2. 高熱伝導…グラファイトヒーターの熱伝導率は、鉄の10倍!素早く熱を伝えます。
  3. 高温…グラファイトヒーターは、短時間で約1300℃まで上昇。短時間で高温になるので調理器に向いています。
  4. 熱反射をコントロール…グラファイトヒーターは、最適な反射板を使用することで熱を一方向に集中させ、食材を理想的に温めることができます。
  5. 温度をコントロール…シート内で発熱温度を変えて、発熱温度を最適にコントロールすることができます。
  6. 水分を温めやすい…水を効率よく温めるので、食材を温めることが得意です。

 

AET-GS13C

短時間高温で焼き上げる

遠赤グラファイトが、約0.2秒で発熱し、短時間かつ高温で一気に焼き上げるので、外はカリッと中はもちっとしたトーストを焼き上げることができます。

早く調理することで、中の水分は残された状態になるため、外はこんがり、中がモチモチに仕上げられます。

AET-GS13C

山形パン2枚が同時に焼ける

トースターの庫内は、山形パンが2枚同時に焼ける奥行きがあり、18cmのピザも入ります。

AET-GS13C

AET-GS13C

※写真はAET-GS13Cですがサイズは変わりません。

お惣菜を温められる

付属のホーロー製受け皿の上に焼き網を乗せれば、天ぷらやお惣菜の温めもできます。

受け皿に余分な油が落ちるのでサクッと美味しく仕上がります♪

 

お手入れが簡単

アラジンのトースターは、焼き網と受け皿が取り外せるのでお手入れが簡単です。

我が家のトースターは、焼き網が外せないので掃除に苦労しています…(>_<)

 

ミミ
ミミ

トースターはパンくずが溜まりやすいので、取り外しが簡単だと、お手入れも行き届いて気持ちよく使えますね^^

 

AET-GS13C

 

▼網がメッシュになった新モデルAET-GS13C【グリーン、ホワイトの2色展開】

▼お得に買える旧モデルAET-GS13B【グリーン、ホワイトの2色展開】

 

アラジングラファイトトースターAET-GS13CとAET-GS13Bはどちらを選べばいい?

アラジングラファイトトースターAET-GS13C(2022年発売)とAET-GS13B(2019年発売)は、結局どちらを選べばいいの?ということでどんな人におすすめなのかまとめました。

 

▼AET-GS13Cがおすすめな方

  • 最新モデルにこだわりたい方
  • メッシュの焼き網を使いたい方
  • パン以外にもお餅を焼いたり、小さな食材の温めもしたい方

▼AET-GS13Bがおすすめな方

  • 食パンを焼くのがメインで網の形状にはこだわらない方
  • ほとんど同じ機能ならお安く手に入れたい方

 

 

新モデルと旧モデルは、焼き網の形状が1番の違いです。お値段はそこまで大きな差はないので、メッシュの焼き網が必要かどうかが1番のポイントになりそうです。

AET-GS13Bも、型落ち品とはいっても、違いは網の形状だけで瞬時に発熱ができる性能の良いトースターです。パンを焼く以外の用途ではほとんど使わないという方は旧モデルで十分に満足できると思うので、お安く購入したい方は旧モデルをチェックしてみてください。

 

▼網がメッシュになった新モデルAET-GS13C【グリーン、ホワイトの2色展開】

▼お得に買える旧モデルAET-GS13B【グリーン、ホワイトの2色展開】

 

アラジングラファイトトースターをお得に手に入れる方法【ふるさと納税を活用】

アラジングラファイトトースターをお得に手に入れる方法をご紹介します。

AET-GS13Cは、兵庫県加西市(かさいし)のふるさと納税返礼品にもあるんです♪ふるさと納税は様々なサイトがありますが、楽天でも注文することができます。

▼ふるさと納税返礼品【2枚焼きAET-GS13C】

 

ふるさと納税は、お肉など食品のイメージが強いですが、トースターなどの家電もあるんですよ!

食品は、食べきれなかったり、冷蔵庫に入りきれなかったりということがありますが、トースターなら心配いらないですし、ずっと使えるというのも嬉しいですね^^

ミミ
ミミ

アラジンのトースターは、普通に買うとお値段が高いのでふるさと納税の返礼品でもらえるのはかなり魅力的です!

ふるさと納税の仕組みは、楽天にわかりやすく書いてあるのでそちらをご覧いただければと思います。楽天のお買い物マラソン中に購入すればポイントがたくさんたまるのでさらにお得に購入できますよ!

 

 

▼ふるさと納税返礼品【2枚焼きAET-GS13C】

▼ふるさと納税返礼品【4枚焼きAGT-G13A】

created by Rinker
¥50,000 (2022/11/27 04:38:04時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥50,000 (2022/11/27 12:17:17時点 楽天市場調べ-詳細)

 

アラジングラファイトトースターAET-GS13CとAET-GS13Bの違いを比較まとめ

アラジングラファイトトースターAET-GS13CとAET-GS13Bの違いを比較しました。

新モデルと型落ちモデルでは、2つの違いがあります。

  1. 焼き網がメッシュ状になった
  2. 旧モデルの方が価格が安い

 

 

AET-GS13C

安さで選ぶならもちろん旧モデルですが、新モデルは焼き網がメッシュ状になり食パンの裏側もムラなく焼くことができたり、お餅を焼く、お惣菜の温めができるなどより使いやすくなりました♪

AET-GS13Bも、型落ち品とはいっても、違いは網の形状だけで瞬時に発熱ができる性能の良いトースターです。パンを焼く以外の用途ではほとんど使わないという方は旧モデルで十分に満足できますよ^^

今回の記事が、あなたのトースター選びの参考になれば幸いです♪

 

▼網がメッシュになった新モデルAET-GS13C【グリーン、ホワイトの2色展開】

▼お得に買える旧モデルAET-GS13B【グリーン、ホワイトの2色展開】

 

AET-GS13CとAET-GS13Bの口コミや機能について、それぞれの紹介記事もありますので、口コミをチェックして検討したいという方は、こちらもご覧ください。

おすすめ記事
▼2022年モデルAET-GS13Cの口コミや機能についてまとめた記事はこちら
2021年モデルAET-GS13Bの口コミや機能についてまとめた記事はこちら

準備中

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キッチン家電
mimiをフォローする
しゅふメモ
タイトルとURLをコピーしました