パナソニックHC-V480MSを実際に使った口コミレビュー!使い方は簡単?

ビデオカメラ 家電

この記事では、パナソニックのデジタルハイビジョンカメラHC-V480MSの口コミレビューをお伝えします。

HC-V480MSはMONOQLOなどの雑誌でも機能とコスパの良さからビデオカメラ部門でランクインしている人気機種で、高倍率ズームや手ブレ補正機能が付いていて初心者でも簡単にきれいな映像を撮影できることから

  • ホールの一番後ろの席からでもステージにいる子供の顔がはっきり写せました。
  • 撮った時はぶれまくったと思ったが家でテレビにつないでみると全然ぶれていなかった。

と、子どもの成長記録用に購入した人からの評判がとにかく良いんです♪

我が家でも娘の入園がきっかけでビデオカメラを買うことになり、色々な口コミを見ながら検討してこちらのHC-V480MSを購入しました^^

最近は、園の行事も参加人数が限られていて参加は保護者1人のみ!なんてことも多いですが、ビデオカメラで撮影しておけば行事には参加できなくても後で家族みんなで見ることができるので購入して本当に良かったなと感じています♪

本文では

「メリットだけでなくデメリットはないのか?」

「本当に遠くまできれいに撮れるのか?」

「使い方は簡単なのか?」など

実際に使ったからこそわかる使い心地を実際の写真も使いながら徹底的に解説しています。

 

パナソニックデジタルハイビジョンカメラHC-V480MS(ブラック【-B】・ホワイト【-W】の2色展開)

 

パナソニックデジタルハイビジョンカメラHC-V480MSの口コミレビュー

パナソニックのデジタルハイビジョンカメラHC-V480MSを購入して感じたメリット・デメリットを他の購入者の方の口コミも織り交ぜながら紹介します。

HC-V480MSのデメリットや悪い口コミ

液晶が小さくてタッチしづらい

【口コミ】

  • タッチパネル画面が小さくて押しにくい
  • パネルのアイコンが小さく手が大きい男性にはタッチしづらい

HC-V480Mの液晶は2.7型ワイド液晶モニター(約3.5×6cm)を搭載しています。本体自体がコンパクトなので仕方がない部分もありますが、タッチパネルで操作する時はメニューのアイコンが小さいのでやりづらさを感じるかもしれません。

私個人としては、たしかに液晶画面は小さいけれど間違った場所を押してしまうほどではないので特に問題はないのですが、撮った動画や静止画をビデオカメラ本体で見たいときやTVに繋いで見る際にはタッチパネルでの操作が必要なので、液晶が小さいことがストレスに感じる方もいるかもしれません。

ただ、家に帰ってからパソコンに取り込んで確認をすればタッチパネルで操作する必要はないので、タッチパネルが使いにくいと感じる方はパソコンでの操作がおすすめです。

▼液晶の大きさとアイコン、撮影した動画の一覧はこのくらいの大きさです。

HC-V480MS液晶

大きさはこのくらい。左側の水色のアイコンがMENUです。

 

撮った動画の確認にはタッチパネルの操作が必要ですが、撮影モードの設定なら「おまかせiA」モードに設定しておけば、撮りたいものにカメラを向けるだけでカメラが自動でどんなシーンなのかを認識して最適な撮影ができます。なので1度設定してしまえば使うたびに小さなメニュー画面を開いて設定を変える必要はありませんよ。

液晶が小さいと言っても操作に使うアイコンが小さいというだけで、映像を撮る際は撮りたいものがきちんと見えるくらいの画面の大きさはあります。液晶画面が小さすぎて撮りたいものが良く見えない…なんてことはないのでご安心くださいね^^

 

レンズカバーが手動

【口コミ】

  • レンズカバーが手動
  • はじめはレンズカバーがどこにあるかわからなかった

HC-V480MSは、レンズの横に付いたレンズカバースイッチをスライドさせてカバーを開け閉めします。私も初めはレンズカバーはどこだろう?と思ったのですが、よく見るとスライドスイッチが付いていました。

他のビデオカメラを使ったことがないので自動で開閉するものがあるのかわからないのですが、個人的には手動でも特に手間に感じることはありませんし、スイッチで開閉するタイプならレンズカバーをなくす心配がなくていいかなと思っています。

 

▼HC-V480MSはレンズ横のスイッチを使い、手動でレンズカバーを開閉します。

HC-V480MSレンズカバー開閉スイッチ

レンズ横に手動の開閉スイッチが付いています。

 

電源が入るまでに時間がかかる

【口コミ】

  • 電源が入るまでに少し時間がかかる
  • すぐに撮りたいと思う瞬間だと起動までの時間が長く感じる

HC-V480MSは液晶画面を開くと電源が入ります。(電源ボタンで電源のオンオフも可能です)

起動するまでの時間を測ってみると、レンズカバーを開けた状態で液晶画面を開くと動画が撮れるようになるまでの時間は約5秒でした。(レンズカバーを開けていないと画面が暗すぎますと表示が出るので録画できるようになるまでの時間はさらにかかります)

撮りたいと思った瞬間に電源を入れると間に合わない場合もあると思うので、起動までに多少時間がかかるということを忘れずに余裕を持って予め起動しておけば問題なく撮りたいシーンを撮影できますよ^^

 

パナソニックデジタルハイビジョンカメラHC-V480MS(ブラック【-B】・ホワイト【-W】の2色展開)

 

HC-V480MSのメリットや良い口コミ

運動会や子どもの行事にぴったりな高倍率ズームを搭載

【口コミ】

  • 運動会で使用しました。90倍ズームで遠くまで良く見えます。
  • 屋外で子供のスポーツの試合を撮るため購入しました。買ってよかったです。
  • ホールの一番後ろの席からでもステージにいる子供の顔がはっきり写せました。
  • ズーム倍率が予想以上で驚きました。

 

HC-V480MSは、最高90倍のズームが可能なので校庭やステージの上などにいる子どもの表情や姿も大きくキレイに撮ることができます。しかも撮った画像は、遠くからハイズームで撮っても至近距離で撮ったように鮮明できめ細かく写せます。

ズーム機能

光学ズーム

iAズーム

※引用 パナソニック公式サイト

 

私も、先日娘の幼稚園で誕生日会があったのでこちらのビデオを持って行ってきました。誕生日会はホールで行われ、保護者の席は一番後ろの壁際でしたが、そこからでもステージの上にいる娘の顔をはっきりと写すことができましたよ!帰ってから夫に見せると「えっ!?一番後ろから撮ったの?」とステージの近くから撮ったように鮮明に撮れた映像にとても驚いていました^^

ミミ
ミミ

離れた場所からズームで撮ってもカクカクしない滑らかな映像が撮影できました♪

 

手ブレしない

【口コミ】

  • 動き回る子どもを撮影しても手ぶれしないで撮れていました。
  • テレビにつなぐときれいに撮れています。全然ぶれていませんでした。
  • 撮った時はぶれまくったと思ったが家でテレビにつないでみると全然ぶれていなかった。

HC-V480MSには手ブレを自動補正する「5軸ハイブリッド手ブレ補正」を搭載しているため高倍率ズーム時・暗い場所・歩行時など手ブレが起きやすいシーンでも、しっかりと補正して記録できます。

カメラ本体が傾いていても、撮影中の映像を自動で水平にしてくれる「傾き補正」も搭載しているので、通常の撮影時はもちろん、腕を高く上げての撮影など、液晶パネルで水平を確認しづらい場面でもきれいな映像を撮ることができますよ^^

 

パナソニックデジタルハイビジョンカメラHC-V480MS(ブラック【-B】・ホワイト【-W】の2色展開)

 

パナソニックデジタルハイビジョンカメラHC-V480MSの使い方は簡単?

パナソニックデジタルハイビジョンカメラHC-V480MSは軽くて初心者でも操作がとても簡単です。

【口コミ】

  • 軽くて使いやすいです。必要な機能は十分揃っていると思います。
  • ボタンが少なく操作がわかりやすいです。片手で写真も撮れるところもいいです。
  • 初心者でも操作が難しくない。
  • この価格でこのクオリティは大満足です!

HC-V480MSは、同梱バッテリーパックを使用時の重量がわずか約256gの軽量設計です。大きさは女性の片手に乗るほど小さく幅53mm×高さ59mm×奥行121mmのコンパクトサイズなので一日中撮影しても疲れにくく、バッグの中に入れてどこでも手軽に持ち歩いて撮影できます。

他にも動画撮影中にもボタン1つで静止画も撮れたり、本体のボタンが少なく初心者でも操作がとても簡単なところもメリットです。

 

ミミ
ミミ

私もささっと説明書を読んで1度試し撮りをしただけで本番でちゃんと使えるくらい簡単でした^^

 

パナソニックデジタルハイビジョンカメラHC-V480MS(ブラック【-B】・ホワイト【-W】の2色展開)

 

パナソニックデジタルハイビジョンカメラHC-V480MSを実際の写真で紹介

パナソニックデジタルハイビジョンカメラHC-V480MSの特徴やサイズ感を実際の写真を使ってお伝えします。

操作方法が簡単♪

▼動画や静止画を撮る、ズームにするなど主な操作はこちらの3つのボタンで行います。シンプルなので操作がとても簡単ですよ^^

操作スイッチ

ボタンが少なく初めてでも簡単に使えます。

録画は、1番手前の録画開始ボタンを押すと録画が開始されます。動画撮影中にカメラマークの写真撮影ボタンを押せば静止画も同時に撮れます。ズームボタンを左右に動かすと大きくなったり、小さくなったり調節ができます。

3つのボタンは見た目も何のボタンかわかりやすく、ビデオカメラを構えた時にどのボタンも片手で届くので操作はとても簡単だと感じました♪

 

▼液晶画面を開くと電源ボタンやケーブルを接続する端子があります。

HC-V480MSボタン

他のボタンは液晶を開いたところにあります。

液晶画面を開くと電源ボタン、再生ボタン、傾き補正ボタン、HDMIミニ端子、USB端子があります。内側のボタンは撮った動画を再生したり、ケーブルをテレビにつないで再生する際などに使います。テレビに繋いで再生すると大きな画面できれいに見えるので、行事などで撮った動画を家族で見るときはテレビに繋ぐのがおすすめですよ♪(HDMIミニケーブルは付属しています)

こちらもシンプルなので1度試してみるとすぐに覚えられます。

 

手のひらに乗るコンパクトなサイズ感

▼HC-V480MSは手のひらに乗るほどコンパクトで重さもわずか約256gと軽量です。

HC-V480MSは手のひらサイズ

HC-V480MSは手のひらサイズ♪

大きさは女性の片手に乗るほど小さく幅53mm×高さ59mm×奥行121mmのコンパクトサイズなので一日中撮影しても疲れにくく、バッグの中に入れてどこでも手軽に持ち歩いて撮影できますよ。

 

液晶の大きさとアイコンの大きさです。

HC-V480MS液晶

大きさはこのくらい。左側の水色のアイコンがMENUです。

口コミにもあったように液晶のアイコンは小さめなのでタッチパネルの操作がしづらいと感じる方もいるかもしれません。ですが、家に帰ってからパソコンに取り込んで撮った動画を確認をすればタッチパネルで操作する必要はないので、タッチパネルが使いにくいと感じる方はパソコンで操作するようにするとストレスを感じず操作できると思います。

 

パナソニックデジタルハイビジョンカメラHC-V480MS(ブラック【-B】・ホワイト【-W】の2色展開)

 

パナソニックデジタルハイビジョンカメラHC-V480MSは運動会など行事にぴったり!

パナソニックのデジタルハイビジョンカメラHC-V480MSは、最高90倍の高倍率ズームを使っても画像がカクカクしない滑らかな映像が撮影ができ、手振れ補正や水平機能も付いているのでとてもきれいな映像が撮影できます。なので運動会やお遊戯会、入学式や卒業式などお子さんの行事の記録にぴったりのビデオカメラなんですよ!

重さも約256gと、とても軽いので荷物が多くても持ち運びに困らないですし録画しているときも手が疲れず快適です。

HC-V480MSは4Kモデルではありませんが、画質は入園入学、運動会、出産、家族旅行、習い事や部活の試合などの撮影には十分満足できるレベルで、価格も4Kモデルの半額ほどと初めてのビデオカメラにはぴったりのモデルです。

特別高画質であったり、高価で多機能な物より、簡単に操作でき使い勝手がちょうど良いものをお探しの方にはとってもおすすめです^^

 

HC-V480MSはこんな方におすすめ

  • 子どもの成長記録を撮りたい
  • 初めてビデオカメラを購入する
  • きれいに撮れれば4Kモデルでなくても構わない
  • 特別高性能なものより、必要な機能が揃っていて簡単に操作できるものが良い
  • コンパクトで軽いものが良い

 

多機能でさらに高画質な4Kモデルが気になる方は、同じPanasonicの製品で雑誌のMONOQLOでビデオカメラ部門第1位にも選ばれたHC-VX992Mがおすすめです。

▼HC-VX992Mの口コミや機能をまとめた記事もありますので気になる方はこちらもご覧ください。HC-VX992MSの口コミや機能について

 

パナソニック4KモデルビデオカメラHC-VX992M(アーバンレッド【-R】、ピュアホワイト【-W】、カカオブラウン【-T】の3色展開)

created by Rinker
¥76,230 (2022/10/01 07:44:46時点 楽天市場調べ-詳細)

 

パナソニックデジタルハイビジョンカメラHC-V480MS(4K非対応)(ブラック【-B】・ホワイト【-W】の2色展開)

 

パナソニックデジタルハイビジョンカメラHC-V480MSの機能や特徴

パナソニックデジタルハイビジョンカメラHC-V480MSの機能や特徴についてお伝えします。

とても遠くにいてもアップを写せる、高倍率なズームを搭載

HC-V480MSは光学50倍/iA90倍の高倍率ズームで、とても遠くに離れている家族の笑顔や、スポーツに熱中している子どもの姿などを大きくキレイに撮れて、ハイズームでも鮮明&きめ細かく写せます。※iAはインテリジェントオートの呼称です。

 

90倍のズームを使っても鮮明に写せます。

ズーム機能

光学ズーム

iAズーム

※引用 パナソニック公式サイト

 

傾きやすい場面でも水平で見やすい映像に自動補正

カメラ本体が傾いていても、撮影中の映像を自動で水平にしてくれる「傾き補正」を搭載しています。補正時に画面がカクカクしないなめらかな映像を実現し、撮影シーンに合わせて2種類(標準/強)の補正範囲を選べます。

通常の撮影時はもちろん、腕を高く上げての撮影や話しながらの撮影など、液晶パネルで水平を確認しづらい場面で特に効果を発揮します。

●静止画撮影には対応していません。

 

傾き補正

傾き補正

※傾き補正を「強」に設定した場合、有効画素数が減ります。

引用 パナソニック公式サイト

 

手持ち撮影でも、手ブレを抑えた映像に自動で修正

回転軸・左右・上下・縦回転・水平回転の5軸方向の手ブレを自動補正する「5軸ハイブリッド手ブレ補正」を搭載しているので、高倍率ズーム時・暗い場所・歩行時など手ブレが起きやすいシーンでも、しっかりと補正して記録できます。

 

近くで撮影しても広い範囲を写せる広角なレンズを搭載

後ろに下がれないような場面でも、縦横ともに広範囲を一度に画面内に収めることができる「広角28mmレンズ」を搭載しています。室内や奥行のない遊具内などでも、広い範囲の撮影が可能です。

●35mm判換算(動画撮影時)。手ブレ補正を「スタンダード」時、傾き補正を「切」時に28mmに対応可能です。

 

▼下がれない場所でもみんなを写せる広角レンズを搭載

広範囲を写せる

引用 パナソニック公式サイト

 

持ち歩きやすく撮りやすい軽さと小ささを実現

HC-V480MSは、わずか約213g(本体質量)の軽量設計です。いつでも携帯できるコンパクトサイズなので、バッグの中に入れてどこでも手軽に持ち歩いて撮影できます。

同梱のバッテリーパックを装着しても約256gという軽さと、幅53mm×高さ59mm×奥行121mm(バッテリー装着時)のコンパクトなボディサイズを実現し、一日中撮影しても疲れにくく、いつものビデオ撮影をより手軽にします。

 

暗い場所でも明るくきれいな映像記録が可能

集光率に優れた、「高感度MOSセンサー」を採用しています。動画有効画素数は220万画素で、高倍率ズーム時や屋内などの暗い場所でも、明るく撮影することができます。

 

暗い場所でもきれいに撮影

引用 パナソニック公式サイト

 

静止画撮影でも高精細なきれいさを実現

写真撮影モードでは、10.0メガピクセルの高精細写真記録が可能です。ちょっとしたお出かけや旅行先などでも、この1台でムービーも写真も鮮やかに残すことができます。

1台で写真も動画も

引用 パナソニック公式サイト

 

 

パナソニックデジタルハイビジョンカメラHC-V480MS(ブラック【-B】・ホワイト【-W】の2色展開)

 

パナソニックデジタルハイビジョンカメラHC-V480MSの口コミレビューまとめ

パナソニックのデジタルハイビジョンカメラHC-V480MSの口コミをまとめると

  • 90倍ズームで校庭やホールでも遠くまできれいに撮影できました。
  • 撮った時はブレたと思ったが全然ブレていませんでした。
  • 初心者でも操作が簡単でした。
  • この価格でこのクオリティは大満足です。

HC-V480MSは、高倍率のズームと手ブレ補正機能で遠くの人や物もきれいに撮影でき、初心者には十分な機能を備えたコスパのいいビデオカメラです。

高価で多機能な物より、簡単に操作でき使い勝手がちょうど良いものをお探しの方はぜひ見てみてください^^

 

パナソニックデジタルハイビジョンカメラHC-V480MS(ブラック【-B】・ホワイト【-W】の2色展開)

 

 

我が家ではビデオカメラと一緒に、替えバッテリーと充電器、カメラバッグがセットになったアクセサリーキットも購入しました。アクセサリーキットは単品でそれぞれ揃えるよりもお得に手に入れられるので気になる方はぜひご覧ください♪

HC-V480MS対応アクセサリーキットの口コミやバッテリーの撮影時間についてまとめた記事

 

▼こちらもビデオカメラと一緒にあると便利です♪

▼HC-V480MSの替えバッテリーと充電器、カメラバッグのセット

created by Rinker
¥16,977 (2022/10/01 07:35:47時点 楽天市場調べ-詳細)

▼HC-V480MS用液晶保護フィルム

created by Rinker
¥998 (2022/10/01 08:20:58時点 楽天市場調べ-詳細)

▼SDカード(対応SDカードは説明書をご確認ください)

created by Rinker
¥2,499 (2022/09/30 14:52:22時点 楽天市場調べ-詳細)

▼三脚

created by Rinker
¥3,980 (2022/10/01 08:20:58時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家電
mimiをフォローする
しゅふメモ
タイトルとURLをコピーしました