EH-NA0JとEH-NA0Gの違いを比較!ナノケアヘアドライヤー最新機種の違いは3つ♪

EH-NA0J 家電

パナソニックヘアドライヤーナノケアEH-NA0JEH-NA0Gの違いを比較します。

「EH-NA0J」は2022年9月に発売したばかりの新製品で「EH-NA0G」は2021年9月発売の旧モデルになります。

パナソニックヘアドライヤーナノケア最新モデルEH-NA0J(2022年製)とEH-NA0G(2021年製)の違いは、次の3つです!

  1. デザインの変化(最新モデルは軽量、高浸透ナノイーが髪に届きやすい)
  2. 最新モデルはナノケア史上最大風量 ※国内販売商品において(風量【強】・ノズル装着なしの時)
  3. スマートセンシングで過度な熱を抑える

 

本文では次の事をお伝えしています。
  • EH-NA0JとEH-NA0Gの違いを比較
  • EH-NA0JとEH-NA0Gに共通する機能や特徴
  • EH-NA0JとEH-NA0Gどちらがおすすめなのか?

EH-NA0Jと、EH-NA0Gはどちらもナノケアドライヤーの中でも最上位の高浸透ナノイーが発生するモデルです。どちらにしようかお悩みの方はぜひチェックしてみてくださいね^^

 

こちらもおすすめ

 

パナソニックヘアドライヤーナノケア2022年発売モデルEH-NA0J【(-A)ディープネイビー、(-W)ウォームホワイト、(-P)ラベンダーピンクの3色展開】

 

パナソニックヘアドライヤーナノケア2021年発売モデルEH-NA0G【(-A)ディープネイビー、(-W)ウォームホワイト、(-P)モイストピンクの3色展開】

 

 

パナソニックヘアドライヤーナノケアEH-NA0JとEH-NA0Gの違いを比較

パナソニックヘアドライヤーナノケアEH-NA0J(2022年発売)とEH-NA0G(2021年発売)の違いは、デザインの変更・風量アップ・スマートセンシング機能が追加されたことの3点です!

新モデルEH-NA0Jはスタイリッシュなデザインで機能性もアップ

 

2022年発売 EH-NA0J

EH-NA0J

2021年発売 EH-NA0G

Eh-NA0G

EH-NA0J(2022年9月発売)は、今までのナノケアドライヤーとデザインが大きく変わり、EH-NA0G(2021年9月発売)と比べて本体が軽量化され、ナノイー吹き出し口が髪から近くなりました

EH-NA0JとEH-NA0Gの大きさ比較

EH-NA0Jは折りたたまなくても収納できるほどコンパクトなデザインです。見た目もインテリアにも映えるスタイリッシュなデザインになっています♪

 

EH-NA0J

引用:パナソニック公式サイト

 

 2022年発売
EH-NA0J
2021年発売
EH-NA0G
本体サイズ高さ221×幅148×奥行74mm高さ216×幅224×奥行89mm
本体重量約550g(根元速乾ノズル、セットノズル含まず)約595g(セットノズル含まず)

 

ナノイーを含んだ風が髪に届きやすい

EH-NA0J

引用:パナソニック公式サイト

EH-NA0J

引用:パナソニック公式サイト

旧モデルのEH-NA0Gと比べて髪と吹き出し口の距離が近くなったことで高浸透ナノイーとミネラル※1が髪に届きやすくなり、乾かしただけで広がりや、くせ・うねりを抑え、まとまりのある髪に仕上がりに♪

高浸透ナノイーがキューティクルのわずかな間から入り込み、髪の表面だけでなく、髪の内側にまで水分を与え、うるおいが浸透します。

※1 ミネラルとは、亜鉛電極を含む放電ユニットから発生されるミネラルマイナスイオンです。

 

新モデルEH-NA0Jは風量がアップ

旧モデルのEH-NA0Gは、1.5㎥/分(ターボ時)だったのが、新モデルのEH-NA0Jは、1.6㎥/分(風量【強】時)でこれは、なんとナノケア史上最大風量※1なんです!

送風効率がアップ※2したことで、ナノケア史上最大風量※11.6 ㎥/分を実現(風量【強】・ノズル装着なしの時)。時間のない朝や、髪が多くてなかなか乾かないという方にも嬉しいですよね^^

※1 国内販売商品において(風量【強】・ノズル装着なしの時)
※2 当社2021年発売EH-NA0Gとの比較(当社調べ)

EH-NA0J

新モデルEH-NA0Jはスマートセンシング機能を搭載

風温を感知する風温センサー、室温を感知する環境温度センサーの2つのセンサーが環境や使い方を検知し、自動で風温をコントロールし、過度な熱を抑えます。

狙い通りの風温を自動でコントロールするので暑い時期には温風の熱さを低減し、快適に髪を乾かすことができます。

▼EH-NA0JとEH-NA0Gの温風使用時の比較

EH-NA0J

引用:パナソニック公式サイト

【モデル試験方法】
EH-NA0J:HOT(スマートセンシング)・風量【強】時
EH-NA0G:HOT・風量【TURBO】時

  • パナソニック調べ

  • 使う環境によって温度は異なります

 

新モデルEH-NA0Jは温風モード時の温度が約95℃(HOT時/室温30℃の時)で、旧モデルEH-NA0G温風モード時の温度は約125℃(ドライ・室温30℃の時)なので、過度な熱を抑えた低い温度で乾かせるようになっています。

 

パナソニックヘアドライヤーナノケア2022年発売モデルEH-NA0J【(-A)ディープネイビー、(-W)ウォームホワイト、(-P)ラベンダーピンクの3色展開】

 

パナソニックヘアドライヤーナノケア2021年発売モデルEH-NA0G【(-A)ディープネイビー、(-W)ウォームホワイト、(-P)モイストピンクの3色展開】

 

パナソニックヘアドライヤーナノケアEH-NA0JとEH-NA0Gの共通の機能や特徴

パナソニックヘアドライヤーナノケアEH-NA0J(2022年9月発売)とEH-NA0G(2021年9月発売)に共通する機能や特徴をお伝えします。

高浸透ナノイーで内側までうるおう髪へ

うるおい効果がある、水分たっぷりの高浸透ナノイーがキューティクルのわずかな間から入り込み、髪の表面のみでなく髪の内側にまでうるおいを与えます。

EH-NA0J

引用:パナソニック公式サイト

高浸透ナノイーとは?

高浸透ナノイーとは、髪への浸透性を高めたナノイーのこと。発生方式を変えることで、ナノイーの水分発生量が従来の18倍になりました。※ ナノイーと高浸透ナノイーとの比較(パナソニック調べ)

高浸透ナノイーはこの記事で紹介しているEH-NA0Jと、EH-NA0Gにしかついていない最上位の機能なんですよ^^

 

EH-NA0J

引用:パナソニック公式サイト

 

高浸透ナノイーは従来ナノイーと比べ、髪内部まで浸透。内側まで水分が行き届き、なめらかな手触りを感じられます。

EH-NA0G

引用:パナソニック公式サイト

 

ヘアカラーの退色、UV・摩擦ダメージを抑制

ヘアカラーや白髪染めが長持ち

ヘアカラーした髪色をキープするには、キューティクルを守ることが大切です。高浸透ナノイー&ミネラル※1搭載のEH-NA0J・EH-NA0Gは、キューティクルの密着性を高め、カラー剤の流出を防ぐ※2ので、髪色が長もちします。

※1 ミネラルとは、亜鉛電極を含む放電ユニットから発生されるミネラルマイナスイオンです。
※2 カラー剤や個人差で効果は異なります。

ヘアカラーした髪の摩擦ダメージを抑える

高浸透ナノイー&ミネラルがヘアカラーした髪のキューティクルをはがれにくくすることで、ブラッシングによる髪への摩擦ダメージを抑え、使い続けることでなめらかな髪へ導きます。

※ ミネラルとは、亜鉛電極を含む放電ユニットから発生されるミネラルマイナスイオンです。

EH-NA0J

引用:パナソニック公式サイト

【モデル試験方法】
高浸透ナノイー&ミネラル搭載 ヘアードライヤー ナノケアを使用した場合とイオンなしドライヤーを使用した場合のキューティクル維持率の比較。ブリーチ処理した毛束の洗髪、ドライヤー乾燥、コーミングを繰り返し実施。60回洗髪ごとにブリーチ処理し、180回まで実施。キューティクル枚数を計測し、維持率を算出。毛髪のキューティクル維持率を比較。

パナソニック調べ。カラー剤や個人差で、効果は異なります。

紫外線ダメージに強い髪へ

年中浴びる紫外線はお肌だけでなく髪にとってもダメージの大敵。髪を守るキューティクルの密着性を高めるミネラルマイナスイオンで、UVケア効果が期待できます。

ブラッシングなどの摩擦ダメージを抑え、枝毛を低減

高浸透ナノイー&ミネラル搭載ヘアードライヤー ナノケアによってキューティクルの密着性が高まるので、ブラッシングなどの摩擦ダメージを抑えます。使い続けることで、なめらかな指通りに。※ ミネラルとは、亜鉛電極を含む放電ユニットから発生されるミネラルマイナスイオンです

EH-NA0J

スペック比較表

 EH-NA0JEH-NA0G
発売日2022年9月2021年9月
カラー(-A)ディープネイビー、(-W)ウォームホワイト、(-P)ラベンダーピンク(-A)ディープネイビー、(-W)ウォームホワイト、(-P)モイストピンク
温風温度
(室温30℃の時)
約95℃
風量【強】HOT時
約125℃
DRY/HOT時
風量1.6㎥/分
風量【強】時
1.5㎥/分
風量ターボ時
ミネラルマイナスイオン
ヘアカラー・白髪染め退色抑制
UVケア効果
スマートセンシング
軽量
コンパクト
本体サイズ高さ22.1×幅14.8×奥行7.4cm高さ22.4×幅21.6×奥行8.9cm
重量約550g(セットノズル含まず)約595g(セットノズル含まず)
電源AC100V 50-60HzAC100V 50-60Hz
搭載モード温冷リズムモード
スカルプ(地肌)モード
スキンモード
毛先集中ケアモード
温冷リズムモード
インテリジェント温風モード
スカルプ(地肌)モード
スキンモード
毛先集中ケアモード
消費電力1200W1200W
生産国タイタイ
付属品根元速乾ノズル
セットノズル
速乾ノズル

 

パナソニックヘアドライヤーナノケア2022年発売モデルEH-NA0J【(-A)ディープネイビー、(-W)ウォームホワイト、(-P)ラベンダーピンクの3色展開】

 

パナソニックヘアドライヤーナノケア2021年発売モデルEH-NA0G【(-A)ディープネイビー、(-W)ウォームホワイト、(-P)モイストピンクの3色展開】

 

EH-NA0JとEH-NA0Gどちらを選べばいい?

パナソニックヘアドライヤーナノケアEH-NA0J(2022年発売)とEH-NA0G(2021年発売)の違いをおさらいすると、EH-NA0Jは

  • デザインが変わり軽量&ナノイーが髪に届きやすくなった
  • 風量がアップした
  • スマートセンシング機能が追加

この3点が新しくなりました。

なので、価格は高くてもいいからお洒落なデザインで機能がパワーアップしたリニューアルモデルを使ってみたいという方はEH-NA0J、旧モデルのデザインや性能でも十分という方はEH-NA0Gがおすすめです。

旧モデルも高浸透ナノイーを搭載したハイスペックモデルであることは間違いないので、機能にこだわりがある方や、どうしても新モデルのお洒落なデザインが使いたい!という方でなければ旧モデルでも十分満足できるかと思います^^

2022年発売EH-NA0Jがおすすめな人

  • 最新モデルのデザインが使いたい方
  • せっかく買うなら機能がパワーアップしていた方がいい
  • 長く使うならより良いものを使いたい方

▼2021年発売EH-NA0Gがおすすめな人

  • 最新モデルにはこだわらない方
  • 価格は抑えられた方がいいという方
  • 旧モデルの性能があれば十分という方

 

 

パナソニックヘアドライヤーナノケア2022年発売モデルEH-NA0J【(-A)ディープネイビー、(-W)ウォームホワイト、(-P)ラベンダーピンクの3色展開】

 

パナソニックヘアドライヤーナノケア2021年発売モデルEH-NA0G【(-A)ディープネイビー、(-W)ウォームホワイト、(-P)モイストピンクの3色展開】

 

パナソニックヘアドライヤーナノケアEH-NA0JとEH-NA0Gの違いまとめ

パナソニックヘアドライヤーナノケアEH-NA0J(2022年発売)とEH-NA0G(2021年発売)の違いをまとめると、最新モデルのEH-NA0Jはデザインが変わり、軽量&ナノイーが髪に届きやすくなった、風量もアップして、新たにスマートセンシング機能が追加されました。

乾かすだけでうるおいのあるツヤ髪に仕上がる高浸透ナノイー機能が付いたドライヤーが気になる方はぜひチェックしてみてください^^

 

パナソニックヘアドライヤーナノケア2022年発売モデルEH-NA0J【(-A)ディープネイビー、(-W)ウォームホワイト、(-P)ラベンダーピンクの3色展開】

 

パナソニックヘアドライヤーナノケア2021年発売モデルEH-NA0G【(-A)ディープネイビー、(-W)ウォームホワイト、(-P)モイストピンクの3色展開】

 

おすすめ記事
EH-NA0JとEH-NA0Gの実際の口コミや機能についてまとめた記事もありますのでよろしければご覧ください。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家電
mimiをフォローする
しゅふメモ
タイトルとURLをコピーしました